代表あいさつ

205(明)

未来のために、場づくりで人を育む

創業以来、アントレプレナーシップ=「自ら問題の解決や新たな価値の創造に挑戦する心」を持つ人材を輩出することを理念に、体験型プログラムの提供を行ってまいりました。

この10年、教育機関ではキャリア教育の推進が叫ばれ、インターンシップや職場体験などの実施率も向上し、社会と教育現場をつなぐ機会は増えました。

しかし、今の世代が社会の中心を担う10年、20年後には少子高齢化、国際化はさらに進行し、多様な課題に溢れる社会が待っています。

その変化する社会に対応し、課題を解決し、新しい社会を創り出すことがこれからの世代には求められます。

私たちは、子ども・若者たちが「今の社会を知る」だけに止まらず「これからの社会を創る力を身につける」ための機会をこれからもつくってまいります。

NPO法人JAE 代表理事 坂野 充

【代表理事 プロフィール】

1979年愛知県東海市生まれ。
立命館大学在学中に、議員インターンシップを運営する「NPO法人ドットジェイピー」の学生スタッフとして関わり、インターンシップに可能性を感じる。
社会と教育のギャップを埋める活動に関心を持ち、2004年NPO法人JAEに参画。
インターンシップ事業のマネージャーを経て、2010年事務局長に就任。
2013年より代表理事に就任。

坂野 充 Facebookページ

団体概要

団体名 NPO法人JAE (ジャイー)
 ※ JAE = Japan Academy of Entrepreneurship
設立 2001年3月3日
法人化 2001年6月22日
代表者 代表理事 坂野 充
理事 塩見 優子
山中 昌幸(ファウンダー・会長)
赤澤 清孝
監事 太田 晶久(公認会計士・税理士)
スタッフ 職員:10名  ボランティアスタッフ:50名
所在地 【大阪オフィス】
〒530-0028 大阪市北区万歳町4-12 浪速ビルディング 西館401A号室
(地下鉄谷町線「中崎町」3番出口すぐ)

【京都オフィス】
〒600-8127 京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83-1 (河原町通五条下る東側)
ひと・まち交流館京都 2階
連絡先 電話番号:06-6131-3573
FAX番号:06-6131-3487

沿革

2001年 JAE設立。 (当時の名称はJaee)  創業者・山中が脱サラして活動を東大阪でスタート。
後のドリカムスクールとなる子ども向けの起業家教育教室を開講。生徒は2名。
2002年 新大阪に事務所を移転。
キッズマート (子どもの商売体験イベント) を開始。2005年までの4年間で10回以上実施。
2003年 ソーシャルアントレプレナーシップ養成講座を実施。2005年までにその他大学生向けイベントを含めて9回を実施。
大阪企業家列伝、デジタルキッズマート開発。
個応塾(ドリカムスクールの学習部)開講。
長期実践型インターンシップ事業 (アントレターン)スタート。
2004年 アントレターンが「チャレンジコミュニティ創成プロジェクト」 (経済産業省委託事業)のモデル事業(全国で5団体)に認定される(2006年度まで)。
2005年ドリカムスクールが「地域自律・民間活用型キャリア教育プロジェクト」(経済産業省委託事業)のモデル事業(全国で27団体)に認定される。(2007年まで
上記プロジェクトとしてドリカムスクール初の公立学校(木川小学校)で実施。
2006年 花園大学、神戸学院大学での授業がスタート。
2007年 尼崎市委託事業「プレジョブスクール」実施。(2009年まで継続実施)
2008年 人材育成型CSRとしてドリカムスクールの実施をスタート。
大阪府委託事業として大阪府内約25校にドリカムプラン(短時間版ドリカムスクール)を実施。
2009年 関西志経営フォーラムを開催。
キャリア教育コーディネーター育成講座を開設。
2010年 梅田に事務所を移転。京都オフィスオープン。
大阪府「文系大学生長期インターンシップ事業」を受託。緊急雇用事業で契約職員7名を採用。
2011年 大阪府教育委員会「キャリア教育プログラム実践事業」を受託。緊急雇用事業で契約職員7名を採用。
内閣府「ソーシャルビジネスエコシステム創出事業」の関西事務局として事業を受託。
ドリカムスクール(酉島製作所との協働)がキャリア教育アワードで経済産業大臣賞を受賞。
2012年 「キャリア教育優良団体」として文部科学大臣表彰を受賞。
大阪府より仮認定NPO法人の認定を受ける。
2013年 高校生対象のインターンシップ事業を開始。
2014年
2015年 JAEが事務局を務める「東大阪ええとこスクラム協議会」が、文部科学省・経済産業省共同、キャリア教育連携推進表彰、奨励賞を受賞
ページトップへ