• 必見!6/3(日)インターンシップフェアの歩き方
  • 2018.05.24

    いろんな機会や情報はあるけれど、学生時代のうちに、どんなことをすると自分の将来のためになるんだろう?

    そう思っている方に、朗報です!

    選択を決めるうえで、一番大切なことは「まずは動いてみる」ことや、
    「実際に何かに行動して道が開けた先輩の話を聞いてみる」ことではないでしょうか?

    そこで皆さんにおススメしたい機会のひとつが、
    来月開催予定の6月3日(日)の「関西最大級!長期実践型インターンシップフェア2018夏」です。


    「インターンシップ」のイベントではありますが、インターンシップの紹介や情報収集だけの場ではありません。

    例えば、学生時代に、「やってみよう」と一歩を踏み出し、
    受入企業とともに、観光地の駅前カフェのリニューアルプロジェクトに取り組んだ元インターン生や、
    心を惹かれた熱い経営者のもとに「半年間で自分を徹底的に磨きたい」と飛び込み、
    自分が憧れるありたい姿に近づいたインターン生に出会えます。

    また、実際に、地域の現場で様々なチャレンジを仕掛けている経営者や、
    その企業で活躍している社会人と話ができる機会でもあります。

    様々な人と出会い、話を聞く中で、自分の「これから」を踏み出す機会に。
    今回は、そんなインターンシップフェアを最大限に活用するための「インターンシップフェアの歩き方」を紹介します。

    当日は、約15社の企業の経営者・社員さん・インターン経験者が集まります!
    出展企業はこちらから

    JAEインターンシップフェア2017冬



    【インターンシップフェアの見どころ】

    ・オープニング(「長期実践型インターンシップ」とは?)

    ・参加者間でのアイスブレイク&インターンシップ経験者とのフリートーク
    ・企業プレゼン
    ・企業ブーストーク(プレゼンを聞いて、「特に話を聞きたい」と思った企業を選択)
    ・エンディング(今日1日の振り返り)
    ・個別相談タイム


     

    ■インターンシップフェアの歩き方①
    「これだけは得て帰ろう」という目的を持って参加する

    自分の中に目的意識が無いと、どうしても「ただ話を聞くだけ」など、受け身になってしまいます。

    せっかく貴重な休日に足を運んだのであれば、「これだけは絶対に得て帰ろう」と自分なりの参加目的を決めておくと、よりその場をうまく活用することができます。

    「社会人に、学生時代にやっておいて良かったことを聞いてみようう」、「インターン経験者に、自分の今の悩みや、これからの学生生活の過ごし方を相談してみよう」、「とにかく学外の友達をつくって帰ろう」

    目的は何でもいいと思います。

    とにかく自分にとって、少しでも興味のあることや気になることを起点に、
    自由にこの場を使い倒そうという気持ちで参加してみてください。

     

     

    ■インターンシップフェアの歩き方② 
    何事も「自分だったら?」と、自分に置き換えて話を聞く

    年の離れた経営者や社会人、時には少ししか年齢の変わらないインターンシップ経験学生とでも、
    相手の話を聞くと、どうしても「すごいな、自分とは違うな」と距離を感じてしまうこともあるかもしれません。

    けれど、どんなにすごく見える人も、
    最初は思うようにいかずに悩んだり、一歩を踏み出せなかった時期を経て、今に至っているはずです。

    「自分とは違う人の話だ」と距離を置くのではなく、
    「自分との共通点は何だろう。違うとしたら何が違うんだろう。」など、
    自分ごとに捉えて、話を聞いたり質問をすることで、より自分自身にとってタメになる情報を得られるでしょう。

     

    ■インターンシップフェアの歩き方③ 
    「質問はない?」と聞かれる前から、質問を用意する気持ちで話を聞く

    話を聞くこと一つとっても、「必ず自分が質問をするんだ」という姿勢で話を聞くことで、
    より深堀りして自分のものにすることができます。

    「質問はない?」と話し手に聞かれてから慌ててしまったり、沈黙してしまうのはもったいないです。

    話の内容を思い出して改めて質問を考えるのではなく、
    話を聞く前から、そもそも自分が質問をするという前提で、問いを何個か持つことで、
    本当に自分自身が聞きたいことを深く突き止めることができます。

    ぜひ、「しっかり聞いてからゼロから質を考える」ではなく、
    「良い質問をするために、しっかり聞く」という順番をあえて意識してみてください。

     

    ■インターンシップフェアの歩き方④ 
    思ったこと、考えたことは、しっかりその場で「言語化」する

    1日を通して、様々なインプットがあったと思います。

    「聞いて終わり」と満足するのではなく、
    情報を聞いたうえで、自分は何を感じたのか、何を疑問に思ったか、何をこれからやってみようと思ったか。
    きれいな言葉でまとめる必要は全くありません。
    まずは単語を並べるだけでも、「自分がどう思ったか」を挙げてみてください。

    マッチングフェアの終わりには、参加者同士やインターンシップ経験者を交えた振り返りの時間もあります。
    「何となく、来てよかった気がする」ではなく、
    「何が良かったのか」を具体的に言語化して、次の行動につながるように明確にしてもらえたらと思います。

     

    ■インターンシップフェアの歩き方⑤
    会場から帰る前に、「今日の自分の目的は達成できたか?」自分に問いかける。

    そして、達成できていなければ行動する

    経営者、社会人、インターンシップ経験者、フェア参加学生など、
    当日は150名近い「チャレンジをしている人」が集まります。あまり、なかなか無い機会です。

    「もっとこんなことを聞きたかった」と後悔を残したまま帰ってしまうのはもったいないです。

    帰る前に、「自分は何のために今日参加しようと思ったのか?目的は達成できたと言えるのか?」
    自分に問いかけてください。
    そして、もしもまだ達成できていないと思うなら、ぜひ何か最後に行動していってください。

    終了後も、「個別相談タイム」としてインターンシップ経験者と話すことができます。
    ぜひ、やりたいと思ったことはすべてやり切った状態で、
    「次はこんなことをしてみよう」と前向きな気持ちで、翌日を迎えてもらえたらと思います。

     

    まとめ<インターンシップフェアの歩き方>

    ①「これだけは得て帰ろう」という目的を持って参加する

    ②何事も「自分だったら?」と、自分に置き換えて話を聞く

    ③「質問はない?」と聞かれる前から、質問を用意する気持ちで話を聞く

    ④思ったこと、考えたことは、しっかりその場で「言語化」する

    ⑤会場から帰る前に、「今日の自分の目的は達成できたか?」自分に問いかける。
     そして、達成できていなければ行動する

     

    いかがでしたでしょうか?

    これは、もしかしたらインターンシップフェアに限らず、
    学校やアルバイト先やサークル、社会に出てからも使える心構えかもしれません。

    当日は、みなさんがこの5つのポイントを踏まえてンターンシップフェアを最大限に活用できるよう、
    運営側のわたしたちスタッフも全力でサポートしていきます。

    関わる人全員にとって、良い場にできたらと思いますので、みなさまのご参加を心よりお待ちしております!

     

     「関西最大級!長期実践型インターンシップフェア2018夏」運営スタッフ一同

     

    ⇒「関西最大級!長期実践型インターンシップフェア2018夏」詳細・お申込みはこちら

  • JAE_アントレターン15周年記念パーティーを開催します。
  • 2018.05.16

    2003年から始まった長期実践型インターンシップ「アントレターン」、2017年夏でなんと30期を迎えました。
    15周年を記念して、これまでアントレターンに参加した皆さまが一堂に会する「大同窓会」を開催します。
    皆さまのご参加、お待ちしております。


    アントレターン 15周年記念パーティー開催情報

    開催日時 7月14日(土)18:00-21:00
    参加資格 ・アントレターン中の学生
    ・アントレターン経験者(学生・社会人問わず)
    ・アントレターン受入企業様
    ・JAE職員、元職員様
    定員 70名
    参加費 社会人(卒業生):5,000円
    学生:3,000円
    受入企業の社会人:7,000円
    会場 FUN SPACE DINER
    〒556-0004
    大阪府大阪市浪速区日本橋西1丁目3−26

    なんば駅から徒歩5分程度
    地図
    会場へのアクセスマップ
    当日の過ごし方 立食形式で服装自由です。一次会終了後は自由参加の二次会も同会場内で実施予定です。

    旧友と語り合うも良し。
    現役生がアントレターンOBOGに相談するも良し。
    気持ちを高めに来るも良し。

    みなさんでアントレターンの 15周年をお祝いしましょう!
    幹事 職員:澤田 万寿江
    10期:三箇 淳司
    16期:清水 昭安
    19期:入佐 裕之
    ※不明点ありましたらお気軽にご連絡くださいませ。
    お申込み


    アーカイブ

    ページトップへ