東住吉郵便局 興國高等学校 1年 黒田 大貴

トリミングDSC_0070

会社の概要・特徴

平成24年、郵便局株式会社と郵便事業株式会社が統合され、日本郵便株式会社が設立されました。この日本郵便株式会社の事業所である郵便局の一つに、東住吉区全域の集配業務を担っている「東住吉郵便局」があります。

東住吉区今川にある東住吉郵便局では656千世帯に及ぶ東住吉区を9つのエリアに区切って、郵便物や荷物を配達しています。郵便物を郵便区分機で仕分けて、その後道順に並び変えて配達するなど、お客様へ郵便物を正確且つ迅速に届けるため、社員の方は日々努力をしています。

社員の姿・社内の様子

東住吉郵便局の魅力は窓口での相談業務や郵便物の配達時に地域の方と触れ合うことができることだと思いました。投資信託や生命保険の提案ではお客様のためにライフプランを立て、一人一人に合ったサービスを提供していました。

また、普段見ることができない郵便局の裏では、住所を間違えて郵便物を配達しないように、機械を使って郵便物の仕分けをしています。しかし、大きな荷物は機械ではなく、社員の方たちが住所ごとに仕分け作業をしており、大変そうでした。

今回の仕事体験では郵便物に触ることや配達することができませんでしたが、東住吉郵便局が個人情報保護法や郵便法の信書の秘密の保護をしっかり守っていることが分かりました。

私が体験した東住吉郵便局

私は東住吉郵便局で様々なことを体験しました。朝、郵便局に来られるお客様にキャンペーンのチラシ配りをしたり、書き損じのハガキの枚数を数えたり、東住吉区民フェスティバルの会議に参加したり、窓口に立ってお客様に挨拶をしたりしました。

また、インターンシップ中には社員の方から郵便制度が始まった明治時代から民営化に至るまでの郵便局の歴史や各種保険、速達専用の青色ポストの存在など、興味深いお話を伺いました。

インターンシップに参加した当初、私はいつも利用している小さな郵便局と東住吉郵便局のような大きな郵便局との違いがよく分かりませんでした。しかし、仕事体験を通して、大きな郵便局では郵便業務の他、保険や貯金を扱うなどサービスの取り扱い内容が多かったり、郵便のエリアごとの仕分けの作業があったり、営業時間が長かったりとサービスにおいて大きな違いがあることを知ることができ楽しかったです。

2日間、東住吉郵便局で働く方たちのやる気と積極的な姿を目の当たりにしました。私も自分のやりたい仕事の資格を取るために、何事にも諦めず、努力をするよう頑張りたいです。

ページトップへ