東住吉郵便局 大阪府教育センター付属高等学校 3年 腰嶋 杏奈

会社の概要・特徴

日本郵便株式会社は、郵便サービスをなるべく安く公平に提供することに加え、ゆうちょ銀行から受託する銀行窓口業務および、かんぽ生命保険から受託する保険窓口業務についても、郵便局を通じて全国のお客さまに提供しています。また、国民共有の財産である郵便局ネットワークの水準を維持し、公益性・地域性を十分発揮するとともに、郵便局のサービスをさらに便利なものとし、地域のお客さまの生活を総合的にサポートできるよう取り組んでいます。 

東住吉郵便局の強みはお客さまからの信頼と、勤めている方々の「ここで働いてよかった」という声です。大切にしていることは、POSTです。Pは「プライド・誇り」Oは「お客さま視点」Sは「主体性」Tは「トライ・挑戦する」という意味があり、勤めている方々は常にこれを意識しながら、働いているそうです。

社員の姿・社内の様子

社員の方にお話を伺った時、「郵便局には昔アルバイトで勤めていて一度は辞めたけれど、また郵便局に戻り、結果正社員になった。とてもやりがいを感じる仕事で、お客さまからのありがとうのお声が仕事の活力になる。忙しいけれど楽しく仕事ができる。」と話されていました。もう一度働きたいと思うような職場であり、やりがいのある仕事なのだと思いました。

社内の雰囲気はとても明るく、社員の皆さんが和気あいあいと仕事をされていました。もっとゆったりとした職場だと思っていたのですが、いざ中に入ると、とてつもない郵便物の量を処理するために皆さん走り回っていて、「ゆったり」の言葉はまったく当てはまりませんでした。

私が体験した東住吉郵便局

私は高校を卒業したら就職します。学校求人に以前から興味があった郵便局の会社見学がなかったのでこのインターンシップを希望しました。二日間の体験のうちどちらも午前中に学校があり、午後からしか参加できませんでしたが、局長や社員の方へのインタビューや企画会議への参加など、貴重な体験をさせていただきました。東住吉郵便局の皆さんがお客様へ公平で質の高いサービスを提供するために日々努力をされている姿が印象的でした。

体験を通して改めて思ったことは、「お客さまと郵便局との信頼関係」です。今まで私は住所を書いた手紙や荷物を出していましたが、それは郵便局を無意識のうちに信頼しており、相手に届くという確信があったからです。本当は郵便局が今まで積み重ねてきた「お客さまと郵便局との信頼関係」があるからこそなんだと思いました。

今後はこのインターンシップで学んだことを糧に、お客さまから信頼されるような社会人になりたいです。

ページトップへ