株式会社いわさき 大阪府立大手前高等学校 1年 高木帆乃花

会社の概要・特徴

株式会社いわさきは、創業昭和7年、大阪市東住吉区に本社を構える食品サンプル製造会社です。日本で初めて食品サンプル産業を展開しました。全国に200以上の食品サンプル企業がありますが、東京連絡所をつくったことで、全国的なフォローが可能になり、いわさきグループのみで食品サンプル全国シェア、70%を獲得しています。

いわさきでは「繁盛のお手伝い」という言葉をとても大切にしています。この言葉には、自分たちの製品によってお客様をより繁盛させようという気持ちが込められています。その為、食品サンプルだけでなく、販促品(スプーン・プライスカード等)などサンプル以外の製品も幅広く手掛けています。

社員の姿・社内の様子

代表取締役の岩崎雅明さんからお話を伺いました。「『繁盛のお手伝い』ではあるが、自分たちの会社が続けていけるだけの利益をもらっている。なぜなら、私たちが潰れると大阪の商売が成り立たなくなるからです。」と仰っていたのが印象に残っています。それ程まで会社の製品の事を信じ、誇りを持っていらっしゃる…純粋に素晴らしい会社だと思いました。

また、二日間作業場に入らせて頂きましたが、社員の方々は皆さん仲が良さげでした。たまたま私の体験期間中、サンプル製作の書入れどきだったようで、問題の解決に大変そうでしたが、社員の皆さんで集まって解決のためにお話をされていたのが印象的でした。

私が体験した「いわさき」

二日間の体験で私は、サンプルの部品を作りました。今までサンプルというと、「楽しそう」「面白そう」というイメージがありました。しかし、今回体験をしてみて、趣味や遊びとは違うモノづくり(今回は食品サンプル)の大変さを学びました。 例えば、趣味で物を作るときは、たった一つのものを作ります。それにいくらでも時間をかけて、自分が納得でき るものを作ります。しかし、仕事として製品を作るときはいくつも同じものを作らなくてはいけませんし、時間も決まっています。また、その短い時間で商品として売る事が出来るものを、という緊張感もあり、正直しんどかったです。

モノづくりの仕事でも、その他の仕事でもお客様に見せる表の明るさとは違った、頑張りや大変さが必要な裏側があるのだと思いました。

ページトップへ