株式会社東住吉介護センター 明浄学院高等学校 3年 林美緒

会社の概要・特徴

東住吉介護センターの「リフレシュくらぶ」で現場体験をしました。機能向上、病状改善認知症予防など介護度を上げないことを目的にした、リハビリ短時間デイサービスを提供しながら、少人数制で細やかなサポートをしている企業です。  

お年寄りの方々の希望を聞きながら、適切なプログラムを作成しました。

職員の人たちとお年寄りの皆さんと一緒にストレッチやリズム体操などの軽い運動や機械を使ったトレーニングを実施しました。また、脳トレ漢字テストも実施しましたが、私達が知らない漢字をよく知っていて、逆に教えていただきました。利用者様や、そのご家族の要望をじっくり聞き、信頼関係を築くことを最も大切にしているのが、この会社の特徴です。

社員の姿・社内の様子

介護保険の仕組みについて、インタビューしましたが、介護保険が40歳から使えることを初めて知りました。社員の皆さんは、しっかりされていて、誠実に働いている印象でした。そして、利用者様の要望をじっくり聞き、信頼関係を築くことを最も大切にしていました。

利用者様の体調はもちろんのこと、好みや生き方を理解し、楽しく、効果的に続けられるプログラムを考えていました。また、利用者様以外の地域の方にも楽しんでいただけるイベントを定期的に開催することで、地域との繋がりも大切にし、住み慣れた地元の皆さんも利用者様も社員の方々も良い笑顔で歌っていました。

リフレシュくらぶの職員の皆さんは、介護のレベルや体調に会わせて、細やかな対応をしていて、アットホームでたくさんの笑顔が溢れていました。利用者様個々に合わせて、効果的なプログラムを考え、提供しながら、会話もとても楽しそうにしていました。

私が体験した「介護の世界」

利用者様とのコミュニケーションをたくさんとり、リオのオリンピック選手の話でとても盛り上がり、信頼関係を築く過程を垣間見ることができた気がしました。利用者様以外の方にも楽しんでいただけるイベントを定期的に開催し、地域が一体となって利用者様をサポートしていました。

この施設には、スポーツインストラクター経験者も在籍し、最新のヒットソングを流しながら体操する「リズム体操」や笑いながらヨガ体操する「笑いヨガ」など、楽しく効果的に運動できるメニューを取り入れていて、とても魅力的です。

私は東住吉介護センターのインターンシップに参加して、より人の役に立つ人になりたいと思いました。これからも夢に向かって突き進んでいきます。今回体験させていただいた事は私の力になっていくと確信しています。

ページトップへ