株式会社東住吉介護センター                                                        大阪府教育センター附属高等学校 2年 中村咲妃

会社の概要・特徴

東住吉介護センターは介護の必要な方のサポートをされている企業さんです。ここの企業さんの方々は利用者さん1人ひとりに寄り添い、信頼関係を築くことから始めることを最も大事にしています。

社内には看護師資格を持った15年のキャリアがあるベテラン主任ケアマネージャーさんもいて、経験豊富なスタッフさんもいるので安心して利用することができます。少人数制なので、介護レベルや体調に合わせて細やかな対応をしていただけます。

そして、利用者の方以外も楽しむことのできるイベントを定期的に開催しています。地域の方とも親密になって利用者の方をサポートするというのは凄いことであり、地域のことをもっと好きになれるし、また、地域の活性化にも繋がると思います。

社員の姿・社内の様子

職業体験の中でインタビューをさせていただきました。私は介護士という職業のやりがいは何ですか、という質問をしました。

その質問には利用者さんに感謝された時だと答えてくださいました。私はそれを聞いて、利用者さんの方と一体となって喜びを感じているのだなと思いました。社員さんの方々は働いている時、常に笑顔で、見ていてこちらまで笑顔になってしまうほど眩しいものでした。

利用者さんとの会話も弾んでいて明るい空気が出ていて、1人1人の利用者さんに親身に対応されていました。でも、その中にもテキパキと利用者さんの安全を第一に考えながら取り組んでおられる姿を見て、感動しました。社内の雰囲気は全てのスタッフの方が楽しそうで和気あいあいとしていました。

私が体験した「介護の世界」

初日は介護保険の説明からしていただき、その仕組みも教えてもらいました。とても複雑で難しいものでした。その後にはダスキンに連れて行っていただき、そこには車いすや介護ベッドなどがたくさんあり、どれも利用者さんが快適に過ごせるような工夫がされていることに感動しました。2日目はデイサービスの運営のお手伝いをさせてもらい、ストレッチ・運動・クイズをしました。

そのお昼からは「うたごえクラブ」という地域の皆さんと歌を歌うイベントがあり、そこで司会もさせていただきました。たくさんの人と歌うことで一体感が出て、その場にいる方の健康を促進していると感じました。改めて介護職は体力もいるし大変な仕事だと思いますが、やりがいはとてもあると思いました。

私は今後、人から「またこの人と話したい」と思われるような人になりたいです。これから、さらに色々な人とコミュニケーションを取ることにチャレンジしていきたいと思います。

ページトップへ