大阪サッカークラブ株式会社                                                        大阪信愛女学院高等学校 1年 花岡麻亜沙

会社の概要・特徴

大阪サッカークラブ株式会社は、セレッソ大阪のグッズやチケットの販売、イベントなどを行っている会社です。イベントとは、試合ごとに応援に来られるサポーターにセレッソ大阪のグッズに特典を付けたり夜店を出店したりして、誰でも試合前に楽しめるように企画することです。

また、サポートスタッフという一般の方々にもボランティアとしてイベントなど色々な所で手伝って頂いています。例えば、ファン感謝デーやレプリカユニフォームの貸し出しを行ったり、ステッカーを配ったりと、少しでもたくさんのサポーターを増やす働きをしたり、"LEADS TO THE OCEAN"という街からゴミを減らして海を綺麗にするという社会奉仕活動を行ったりもしています。そのような活動を通してサポーターや地域の人たちとの繋がりをきちんとしっかり大切にしている会社です。

社員の姿・社内の様子

1日目は、試合とイベントである縁日のお手伝いをさせて頂きました。その時に社員さんの長谷川さんのスケジュールを見せて頂いたときに、同じ時間帯にいくつものスケジュールが違う場所で同時進行で動いているので、会場内を走り回ったりしていました。試合の日はとても忙しいということがよく分かりました。

私は、縁日ではアヒルすくいを手伝わせて頂いたのですが、結構大変で、なかでも速く計算をしたりするのが大変でした。しかし、差し入れを戴いたり、サポートスタッフの方とセレッソ大阪について熱く語り合えたりしたので、明るい雰囲気の会社だなと感じました。2日目はイベントや1日目の反省、ホームページなどについて自ら意見を考え、それをプレゼンするという内容でした。プレゼンを行うときに社員の方々が真剣に話を聞きながら、メモを取って頂いたり、相槌を打っていただいたりして、とても話しやすい雰囲気を作って頂き、とても私の自信に繋がりましたし、大変温かい会社だと感じました。

私が体験した大阪サッカークラブ株式会社さんでの出店

縁日では小さい子が一生懸命アヒルをすくって嬉しそうに景品を選んでいる姿を見て、とても達成感を感じました。そこから、お客様の楽しませ方、喜び方を学ぶことが出来ました。

プレゼンでは、私が自ら考え積極的に意見を話すことが出来、アガリ症が少しマシになり、話を聞いてもらっていることを常に意識し、自信を持って発表出来るようになりたいです。そこから、どうすれば意見を通すことが出来るのか、どうすれば自分の意見が上手く伝わるか、人の話をしっかり相槌を打ち、最後まで聞いて話しやすい雰囲気を作るか、何事にも冷静に決断できることの大切さを学びました。

私は、この経験が出来たことで、将来の夢や進路にしっかり向き合う事が出来、決める事が出来ました。次は、大きな舞台に立ったり面接やプレゼンなどをするときは、最後まで聞いてもらい、納得されたり、意見が採用されたときのあの心の高鳴りと自信を活かして、もっと積極的に行動を起こしていきたいです。

ページトップへ