大阪サッカークラブ株式会社 プール学院高等学校3年 桑原千和

会社の概要・特徴

大阪サッカークラブ株式会社は、セレッソ大阪のグッズやチケットの販売、イベントなどを行っている会社です。イベントとは、試合ごとに応援に来られるサポーターにセレッソ大阪のグッズに特典を付けたり夜店を出店したりして、誰でも試合前に楽しめるように企画することです。

また、サポートスタッフという一般の方々にもボランティアとしてイベントなど色々な所で手伝って頂いています。例えば、ファン感謝デーやレプリカユニフォームの貸し出しを行ったり、ステッカーを配ったりと、少しでもたくさんのサポーターを増やす働きをしたり、"LEADS TO THE OCEAN"という街からゴミを減らして海を綺麗にするという社会奉仕活動を行ったりもしています。そのような活動を通してサポーターや地域の人たちとの繋がりをきちんとしっかり大切にしている会社です。

社員の姿・社内の様子

次に私はインターン二日目にとてもお世話になった社員の伊藤さんに、試合の時に販売するグッズや催事などはどれぐらい前から準備を始めるのか、一回の試合につき何人の方が観戦にきていらっしゃるのか、そのうえで大変なことは何かということについてインタビューをさせていただきました。すると、試合の準備期間は企業内で進めていくことは四~五か月前から、他社の企業と進めていくことは六か月以上前からとおっしゃっていました。そして試合には約12800人来場され、大変なことはいかに安全に安心して観戦してもらえるかということだと聞きました。

そして私も大変だと感じることがあり、それは試合観戦も含まれていた研修一日目の朝、スタジアム内を見学させていただいたときに社員の長谷川さんから聞いて驚いたのが、私たちインターン生を案内した後、同時進行で四つ五つものことをこれから長谷川さん一人で担っていくということでした。働くとは大変だなということを改めて実感しました。

私が体験した大阪サッカークラブ株式会社さんでの出店

このインターンでは、一日目はミーティング参加や縁日のお手伝い、試合の日は働く側の人たちにとってどんな一日であるかを学びました。二日目は、一日目にあった試合や次の試合のミーティング参加やインターン生が社員の方に「サポーターを増やすには」という題でプレゼンテーションをしました。

この二日間で、いろいろな大人の方に出会い、考える視野が広がり、インターンに参加することで得られる経験を沢山しました。しかし同時に、様々な視点から起こる問題を考えながら働いていくということはいかに難しいかということを知ることができました。

最後にこの経験は、高校生でインターンすることに意味があると実感でき、私にとって、将来の夢に繋がるものになりました。これからこの経験を通して夢に向かって進んで生きたいです。

ページトップへ