株式会社サカエリズム楽器 明浄学院高等学校 2年 平田 祐伊

IMGP8394平田資料

会社の概要・特徴

株式会社サカエリズム楽器は、創業90周年と歴史が長く日本で初めてドラムを作った会社です。約40年間、大手メーカーと共にそこのメーカーの商品を作っていましたが、だんだんと海外生産をし始めて大手メーカーも中国生産になったので、ここ数年はサカエのブランドとして作っています。

サカエの良いところは、古くからドラム作りをしているため、色んなことを知っているというところです。もう一つは、実際に自社工場で作っているため、他社と比べてクオリティが高いというところです。

社員の方々に、仕事をすることについて何が大切か、何に気をつけているかを聞くと、「お客さんに良かったと思ってもらえるように品質に一番気をつかっている。また、人間関係や商品を届ける速さにも気をつかっている。」と話をされていました。

平田さん写真結合_RGB

社員の姿・社内の様子

ドラムが完成するまでにはたくさんの工程があり、木工工程や塗装工程などさまざまな工程に分かれています。社員の方々に話を聞くと「入社してはじめは人が足りていない工程に配属されるが、その後は自分に合った工程に配属される。どの工程も社員一人ひとりが一通り経験しているため、後の工程のことを考えて動くことができる。」とおっしゃっていました。

社員の方は、音楽が好きな人や音楽経験がある人が多く、「音楽が好きだからこそ続けられるし、自分の興味のある仕事でないとどんな仕事も長くは続かないと思う。自分自身が音楽をしていたからこそ、サカエのドラムで楽しく演奏してほしいという思いで作っている。休みの日に楽器屋に行って、サカエのドラムがあったり、テレビやミュージシャンのPVで見かけたりすると、テンションが上がる。」と話をされていました。

私が体験した「株式会社サカエリズム楽器」

私は音楽が好きなので、株式会社サカエリズム楽器でのインターンを希望しました。

実際にドラム作りの全ての工程を一から体験させていただき、完成して製品として売られると知ったときには、感動で胸がいっぱいになりました。たまたま来社していたプロの演奏家の方にも、合格点をもらい喜びがこみ上げました。また、ドラム作りだけでなく、パソコンを使った立体や平面での楽器の設計などのやり方も教えてくださり、貴重な体験ができました。

ドラムに限らず、自分の知らないところで、全ての物がたくさんの人の手によって時間をかけて作られているということを知り、物の大切さを実感しました。

私が目指す看護師の仕事とは異なりますが、このサカエリズム楽器での体験を活かして、後のことも考えて行動出来る立派な看護師になれるように、勉強を頑張ろうと思います。

ページトップへ