株式会社サカエリズム楽器 大阪星光学院高等学校 2年 細谷 季生

会社の概要・特徴

私が訪れた株式会社サカエリズム楽器は、ドラムをはじめとした打楽器を製作する創立九十年の老舗企業です。その品質の高さが脚光を浴び、以来海を越えて世界中のアーティストに愛されてきた裏側で、貴社を置いて他では見られることの無いドラムづくりの魅力がそこにありました。多くのドラムメーカーが海外に生産拠点を移す中、完成に至るまでの工程のほとんどを国内で請け負う確かな信頼、そして伝統ある長い歴史の中で継承され続けてきた職人の技術と熱意が至高のドラムを創り上げていました。ドラム一つ一つが丁寧な仕上がりのもと完成されており僅かな欠損ですら入り込む隙を与えない、そういった紛うことなく純然たるものづくりこそが、ドラムにより一層の魅力を与えているのだと言えるでしょう。

社員の姿・社内の様子

サカエリズムでは、多能工化を目指して社員が他の工程の仕事も担当することができるよう力を注いでいます。「そうすることで予め自分の担当する工程の前後の工程も把握した上で仕事に取り掛かることができ、全体としてより効率的に仕事を回すことができるのだ。」と社員の割石さんは語っていました。

加えて印象的だったことは、楽器の経験を持つ人が多くいたことでした。自身が楽器を「奏でる」ということを経験しているために、演奏者の立場も考えながらの楽器作りを可能としているように思われます。

さらに、全ての方々が好きなことを仕事にしていたように感じました。好きな仕事であるからこそ熱意を持って仕事に打ち込む社員の方々の姿は、皆活き活きとしたものでした。

私が体験した「株式会社サカエリズム楽器」

私は小学校時代に吹奏楽部で打楽器を演奏していたこともありサカエリズムに興味を持ち、このインターンシップを希望しました。思っていた以上に多様な作業が必要であったことに驚かされ、自分の知らないところで多くの人々の手によって一つの製品が作られていることを学びました。

全ての作業を体験していく中で、それまでは意識して考える事の無かった「仕事」の大変さや難しさを実感しました。しかしその一方で、三日間の仕事をこなして一つのドラムをつくることができたことで得た達成感や満足感は大きなものでした。

将来自分が社会に出て人の為に働くことになるとき、顧客の気持ちも考慮し、揺るぎない意志を持って仕事に根気強く取り組むことの大切さを忘れることの無いよう、心に留めておこうと思いました。

ページトップへ