うめだ印刷株式会社 天王寺高等学校 1年 藤本理子

会社の概要・特徴

うめだ印刷株式会社さんは受注して作業する「受動」の印刷だけでなく自社から製造する「能動」の商品開発・販売も行っている企業です。私自身もこの企業が販売している商品を知って、インターン先を決めました。

例えば、企業から販売されているノートは地元の人が手に取ると笑顔になれるという地域に密着したものになっていました。

会社の企業理念は「継想(けいそう)」だそうです。「継」には、気持ちと思いを継いでいく。人と人、地域や仲間と継いでいく。文化生活、未来に夢を継いでいく。「想」には、届ける、受け取る気持ちを想う。地域や仲間の気持ちを想う。穏やかで幸せな未来を想う。という意味が込められているそうです。

社員の姿・社内の様子

社長さんも一緒にご飯を食べに行って休憩時間を過ごしたり、会議中も楽しく進行されて行って多くのアイディアが出されたりしていました。営業や総務、経理、制作、印刷など多くの部署がある中で、それぞれの社員さんたちが自分たちの仕事を楽しそうにこなしていらっしゃいました。

他の部署同士で休憩時間に昼食を摂ったりお話したりしていて、そこにお仕事の成功の秘訣が見えたような気がしました。

また、営業部の方には発注元のお客さんと制作をする社員さんの間で、注文と作業の限界のバランスを把握しながら進めることが大切だと教えていただきました。その上で、社会にでてからも人間関係はとても重要だとおっしゃっていました。高校生の私には、人間関係はとても重いように感じる時があります。 でも、ときにそれは信頼関係へと変わり前へ進むことができるのではないかと感じられるようになりました。

私が体験した「市川工務店」

私は2日間で営業と、特に制作の体験をさせていただきました。私が体験させていただいた制作のお仕事とはイベントで使われる資料などの作成でした。

高校生の私が出した意見にも関わらず一からイベントに織り込んでくださいました。この作業を通して、仕事をしているときは自分1人ではなく、周りの方々のお手伝いあってのことだと気づくことが出来ました。

真っ白の紙から始まり、最後に印刷するところまでお手伝いしてもらいながらも関わることができ、そこで生まれる責任と達成感を感じられました。

私には将来の夢があります。これから大人になって仕事に就くと、アイディアを出し、考えを伝え、行動に移すことがどの職種においても必要なのではないかと考えています。その面から見てもこのプログラムに参加し、うめだ印刷株式会社さんに受け入れをしてもらったことで、夢へと1つ前進できたのではないかと思います。

ページトップへ