• 【7/29】海士町で新しい教育モデルを推進した岩本悠氏が講演
  • 2015.07.25

    JAEでは、NPO法人しまね未来創造が今年度開催する「自分の未来×地域の未来」プログラムで、地域の人や課題に触れながら自分の将来像を形成するプログラムへの実施全面協力をしています。

    キックオフイベントとして、日本海に浮かぶ「島根県海士町」で「島は将来の日本の縮図、地域の人と未来の社会のモデルをつくる挑戦を重ねたい」と新しい教育モデルを創った、岩本悠さんから学び、交流します。

     岩本悠さんは、2006年から海士町に移住し「島前高校魅力化プロジェクト」等島の担い手を育てる動きを推進し、今年度からは島根県全体の教育に携わっています。
    海士町の話、これから地域で必要な人材の話、地域での生き方・働き方などさまざまな話ができる機会です。

    【プロフィール】
    岩本悠氏 島根県教育魅力化特命官 
    1979年東京都生まれ。 学生時代にアジア・アフリカ 20ヶ国の地域開発の現場を巡り、 『流学日記』を出版。その印税等でアフガニスタンに学校を建設する。 大学卒業後は、ソニーで人材育成・組織開発に従事す る傍ら、全国の学校や大学でキャリア教育に取り組む。 2006年より海士町に移住し高校の魅力化及び地域の人 場所 づくりに従事。2015年から島根県の教育魅力化に携わる。 

    【お問い合わせ】
    関心のある方、参加したい方は以下にご連絡下さい。
    univ@jae.or.jp/06-6131-3573

    詳しい内容はこちら
    ↓↓


    ページトップへ