JAE インフォメーション
PBL体験&カリキュラム構築チャレンジ講座のご案内

PBL体験&カリキュラム構築チャレンジ講座のご案内
Project-Based-Learning(PBL型)のプログラムが体験できる講座です。探求型学習を導入したい先生やキャリア教育コーディネーターのみなさんにおすすめ。カリキュラム構築にもチャレンジできます。

代表理事・坂野のインタビュー記事が掲載されました

代表理事・坂野のインタビュー記事が掲載されました
人事担当者のためのポータルサイト「人事の図書館」の特集~20代の就職・転職を考える~で、代表理事・坂野のインタビュー記事が公開されました!

第10回キャリア教育アワード 表彰式に出席!

第10回キャリア教育アワード 表彰式に出席!
経済産業省による第10回キャリア教育アワードのコーディネート部門でNPO法人JAEが奨励賞を受賞し、表彰式に出席いたしました!

【第10回キャリア教育アワード 『奨励賞』受賞】

【第10回キャリア教育アワード 『奨励賞』受賞】
経済産業省による第10回キャリア教育アワードのコーディネート部門でNPO法人JAEが奨励賞を受賞しました。

JAEは企業向け社員研修×学校向けキャリア教育プログラム「ドリカムスクール」と、大学生向け長期実践型インターンシップ「アントレターン」を通して「自ら問題の解決や新たな価値の創造に挑戦する心」を持つ人材を輩出することを理念に活動しています。2001年の創業以来、10000人を超える子ども・若者にチャレンジする機会を提供してきました。

「長期実践型インターンシップ」に参加するということは、リアルな社会や仕事の現場で、経営者や社員の方々と一緒に「期間限定のプロジェクトメンバー」として、新しいチャレンジに取り組むこと。

あなたは「会社見学に来た学生」でも、「アルバイト」でもありません。 一つの会社で座学や職業体験をする、ということよりもさらに踏み込んで、会社の中や外の様々な人たちとともに、企画から実践までに関わり、たくさん試行錯誤して、あなただけのオリジナルな「思い切り、やり切った経験」をすることができます。

社会のこと、会社のこと、そして行動することを通して、自分自身のことが分かるインターンシップ経験が、「アントレターン」です。

出会いを通して成長と挑戦が生まれ続ける会社に。
学校教育 × 社員の挑戦の場「ドリカムスクール」

ドリカムスクールとは、小中学校や高等学校をフィールドに企業と共に作るキャリア教育プログラム。

子どもたちが育つ環境に左右されず生きる力を育み、より良い社会を作るためにさまざまな生き方と出会い挑戦する機会をつくります。

学校が企業と連携してつくるプログラムを通して、子どもたちはロールモデルと出会い将来展望を広げ自己肯定感を育みます。 社員は子どもたちに教えることで自分のキャリアや自社・社会を見つめ、将来を見据えたスキルアップの機会となります。

JAEのプログラムタイトル
ページトップへ